効率的な流通と販売活動には、IT技術が欠かせない

国内における交換用タイヤの、流通と販売を支えるシステム。
その開発と運用を担っているのが、私たちのチームです。システムの規模は大きく、倉庫における出荷管理や在庫管理、さらには販売時の伝票発行から販売分析と、製造されたタイヤがお客様の手に届くまでのあらゆる情報を管理しています。
グループにあるシステムの中では、ユーザー数もトップクラスです。その中で私は主にシステム開発を担当していて、最近では流通~販売活動に関わるメインシステムを新サーバーに対応させるというアップデート作業に携わりました。

ユーザーとの距離が近く、感謝の言葉も直接いただける

私のチームでは現場のユーザーと日々電話やメールでやりとりをしていて、倉庫や販売代理店に赴きお話する機会も設けています。
そんな時、「直った」「使いやすくなった」というお声を直接いただけるのが、仕事のやりがいに繋がっています。
特に印象的だったのが、1年目の頃にある販売代理店を訪れた時「この前システムに追加された新機能が、とても使いやすくて助かっています」と多くのユーザーに言っていただけたこと。
私が開発した機能ではなかったのですが、これだけ人に喜んでもらえる仕事をしているのだと肌で感じることができました。

プライベートを優先したい時も、遠慮しなくていい職場

会社には産休中の人もいますし、チームには産休から復帰して時短勤務で働いている人もいます。
チームメンバーで協力しながら業務調整を行っているので、時短勤務の人はお子さんが急に体調を崩した場合などを考慮した業務で活躍されています。
子育て中の男性社員も、「この日の午後は授業参観なので休みます」などは堂々と言っていますね。
仕事とプライベートの両立を、あたたかく応援してくれる雰囲気がある職場です。

1日のスケジュール

  • AM 08:00
    朝イチ
    メールとシステムのログのチェックを最初に行います。
    メールにあるユーザーからの問い合わせや依頼の内容を見て、優先度を確認。
    システムのチェックでは、異常な数値などが出ていないか確認していきます。
  • AM 09:00
    午前
    ユーザーからの問い合わせや依頼に、緊急性が高いものから対応していきます。
    途中で「今日中に情報を登録しないと間に合わない!」といった依頼が入ってくることもあるので、そんな時はスピード感をもって対応するようにしています。
  • PM 01:00
    午後
    ミーティングは午後に入ることが多いです。
    定例的に行う必要なサーバーデータの管理も、午後に行うようにしています。
    これら業務の合間に、自分が担当する開発案件の作業を進めていきます。
    自分で要件を聞いて開発~導入まで行うこともあれば、今はまだ小さな案件ですが、プロジェクトリーダーとして開発の舵取り役を担うこともあります。
  • PM 08:00
    退社
    やり残しがないか確認して退社します。
    リリース前の忙しい時期は20時を過ぎる場合もあります。